忍者ブログ
〜自分を癒すことに取り組んで約20年。福島市在住のライター、ヨガ・瞑想講師。
参加・開催したイベントのレポートやスピリチュアルな癒しの体験談などをご紹介していきます。
-- 当サイト内のテキスト・画像等の無断転載をお断り致します。転載・使用される場合は事前にご連絡願います --
*Copyright (c) 2011-2018 sadhana / Noriko Miyazaki All Rights Reserved.
    ---> *お問合わせ  
[7]  [6]  [5]  [4]  [2]  [1]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私が長年師事するスピリチュアル・ヒーラーでありチャネラー、インテリアデザイナーであるホールライフデザインズ 主宰 荘司久美子さんを福島にお迎えし、下記瞑想会を開催しました。

          東日本大震災チャリティー瞑想会
      <痛みを抱えた自分を愛することから始めよう!>


       ・開催日時:2011/9/3(土) 9:00~12:00
       ・会 場:吾妻学習センター(和室)

私が実践しているバイオオートノミー瞑想法を荘司さんのご指導の下皆様に体験していただきました。

会の前半では、まず荘司さんのチャネルにより参加した方一人ひとりに高次元からのメッセージが伝えられ、中にはそのメッセージを受けて感動、涙を流される方もおられました。こうした会への参加が初めてということで、やや緊張気味の方も見受けられましたが、高次元からの愛を感じここで皆の心がいっぺんに開いたように思います。

後半は、バイオオートノミー瞑想法についての説明をお聞きした後、皆で30分間の瞑想を体験。その間、荘司さんが全員を回りチャクラと心身の浄化をして下さいました。

この瞑想で、私自身非常にパワフルなエネルギーをいただき、深い瞑想体験をすることができました。参加した皆様からも自分で行なう瞑想とは全く違う、荘司さんからたくさんのパワーをいただいた等の感想が寄せられ、大変好評いただきとても嬉しく感じました。

わざわざ福島にご足労いただき、今回のチャリティー瞑想会を無償で行なってくださった荘司さんには本当に感謝しております。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

皆様より募りました瞑想募金は、会場使用料などの経費を差し引いた全額を日本赤十字社へ寄付致しました。募金へのご協力、誠にありがとうございました。

PR
<< Next : Home : Back >>
Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
Profile
HN:
宮崎 紀子 / Noriko Miyazaki
性別:
女性
自己紹介:
福島市在住のライター、ヨガ講師。生まれも福島市。短大進学のため上京し卒業後OL、コピーライター、マーケティング、編集やライター等様々な業務を経験。30代前半にフリーランスに。

2001年、友人からの勧めでホールライフデザインズ主宰荘司久美子さんが提唱するスピリチュアルな癒しの理論と実践法であるバイオオートノミーのワークショップに参加。以降ワークショップの受講を重ねつつ瞑想、ヨガ等バイオオートノミーのセルフヒーリング法を学び始める。自身の癒しに取り組み続けるうち、家族との癒しに向き合うため福島へ戻ることと、ヨガインストラクター資格の取得を荘司さんから勧められる。

そこで、2006年5月全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT200)資格を取得し年末に福島市へUターン。2007年より福島市にて、2009年より伊達市保原町でも少人数制のヨガレッスンを始め現在に至る。
謝 辞
このブログは、ホールライフデザインズ 荘司久美子さんから勧めていただき開設に至りました。 開設に当たっては荘司さんのブログを参考にさせていただいた上、デザインや内容についても的確なアドバイスをいただき、大変スムーズに作ることができました。たくさんのサポートに心から感謝します。
Comment
bar code
counter
P R
フリーエリア
*Copyright (c) 2011-2018 sadhana / Noriko Miyazaki All Rights Reserved. *Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]