忍者ブログ
〜自分を癒すことに取り組んで約20年。福島市在住のライター、ヨガ・瞑想講師。
参加・開催したイベントのレポートやスピリチュアルな癒しの体験談などをご紹介していきます。
-- 当サイト内のテキスト・画像等の無断転載をお断り致します。転載・使用される場合は事前にご連絡願います --
*Copyright (c) 2011-2018 sadhana / Noriko Miyazaki All Rights Reserved.
    ---> *お問合わせ  
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

〜こんにちは。宮崎紀子です。
今日の福島市は久しぶりに30℃を切り、かなり過ごしやすくなりました。(^^

さて、前回の記事で少し触れましたが、ワークショップ受講後も瞑想を続けている方にその体験を書いていただきましたので、こちらでシェアしたいと思います。


この方は、私の保原教室の生徒さんです。レッスンで会うたび「ヨガや瞑想をするようになって、いろいろ変わった!」と喜びの声を聞かせてくれるので、具体的にどんな変化があったのかお聞きしたいと思いました。

そこで、「ワークショップで体験したことや、瞑想を継続していく中で感じている変化について書いてみて」とお願いしたところ... なんと、彼女はA4の用紙2枚に渡る力作を提出してくださいました!(以下です)


     


イラストや画像を入れて文章がきれいにレイアウトされており、彼女自身楽しんで体験レポートを書いてくれたことが伝わってきて、なんだか感動してしまいました。

書いてくださったSさん、本当にありがとうございます。

ボリュームがありますので、2回に分けてご紹介させていただきますね!


... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...

<< 3/26 のワークショップに参加いただいた Sさんの体験談 >>

私は、今年の2月末から宮崎先生のヨガレッスンに通い始めました。週に1、2回ゆっくり自分の身体と向き合うようになりました。毎回、身の回りで起こる現象について、先生に話しを聞いてもらって、冷静で的確なアドバイスを頂いていました。

1ヶ月ほど経ったある日、先生から“はじめての瞑想”~呼吸法と瞑想のワークショップ(以下、WS)@信夫山文庫~の説明を受けました。

5、6年ほど前に別の瞑想のWSに参加した経験があったのと、もう少し落ち着いた生き方をしてみたいとの願いを込めて。また、先生から“あなたは瞑想するといいよ”とのアドバイスを信じて、今回のWSに参加することにしました。

WS当日、初めて訪れる場所でしたが、とても落ち着ける雰囲気で、8人の受講者と一緒に瞑想を始めました。瞑想・・・自分の呼吸だけに集中し、余計なことは一切考えない。といっても、色々なことが頭を過ります。最近の悩みだけにとどまらず、過去の出来事や自分の中では、完全に処理できていたと思っていたものまで。

すっかり忘れていた記憶がよみがえったり、いきなり幼い頃の自分が登場してきたと思ったら、急に居なくなったり。と、自分自身でも驚くほど、頭の中がぐちゃぐちゃで整理できていないことに気づかされました。

また、身体の変化としては、瞑想中盤に上半身がぐるぐる廻旋し始める感覚に陥ったり、集中力が欠けそうな時、先生に触られたらスッと軽くなる感覚に驚いたり・・・。感覚的には、15分程度に感じられるほど、あっという間の30分間でした。

終わりに、目をつぶりながらすべてのものに対して感謝することを実践しました。今まで関わってきた人はもちろん、良し悪しは別にして、体験したすべての出来事や自分が関わっているすべての物体を思い浮かべては“ありがとう”を頭の中で唱えます。

すると、私の頬には自然と涙が・・・止めどなく溢れ出したのです。自然に、“唯一無二の愛しい自分”にも感謝していました。瞑想が終わり、目を開けると、身体は芯から温まり、頭の中はスッキリしていて、心の中はとても穏やかな気分になりました。

こんな短時間で、心身ともに浄化されていくのを実感することができたのは、生まれて初めての経験でした。

( この続きは → こちら

PR

こんにちは。宮崎紀子です。

長い間こちらのブログを更新していませんでしたが、この春久しぶりにワークショップを開催しましたのでそのレポートをアップしたいと思い立ちました。

今後はコンスタントにアップしていきますので、どうぞよろしくお願いします。(^^


さて、3/26(日)と4/22(土)、会場は本カフェ信夫山文庫さんにて気軽に瞑想を体験していただくワークショップを行いました。

初回の3/26の参加者は、8名と満席。うち3名は今まで瞑想をしたことがある経験者でした。4/22は4名の参加で、瞑想の経験者は2名。男女別では3/26に男性がお一人参加、あとは女性です。

最初にまず自己紹介。なぜ私が瞑想をするようになったか、そして瞑想を続けることでどのような変化があったかなど体験談を交えてお話しました。また、瞑想をすると起こる身体的な反応や影響など物理的な側面と、瞑想をする意味や自宅での環境の整え方など精神的、スピリチュアルな側面からのご説明もしました。


                  
                                                                                          

次は、実際に瞑想体験。簡単な呼吸法やストレッチで心身を整えた後、瞑想に入っていただきました。体験後は、お茶を飲みながら皆でトークタイム。体験した感想などをシェアしていただきましたが、瞑想が初めての方は同じ姿勢を保つのがかなりきつかったようです。たしかに、私も最初はきつかったです(笑)

両日とも、瞑想経験のある方はかなり集中しておられる印象でした。瞑想中、姿勢が微動だにしない方もいたりして正直すごいな!と思いました。実際「普段の瞑想と全然違う」「いつもより深く瞑想できた」などの声が聞かれました。

ワークショップ前は緊張のためかややかたい表情の方が多かったのですが、終了後は嬉しそうに「参加してよかった!」「瞑想ぜひ続けてみます」と言ってくださる方もあり私も大きな喜びを感じた次第です。

参加者には私のヨガレッスンを受けてくださっている方もおり、ワークショップ後に「あれから毎日瞑想しています!」と伝えてくれた方も2名ほどおられます。

その方たちは瞑想を続けることでいろいろ変化を感じておられるようなので、その体験談をまたこちらでご紹介したいと考えています。どうぞお楽しみに。

では、今日はこのへんで失礼します。
最後まで読んでいただきありがとうございました。(^^

(記事中の写真は4/22に撮影したものです)

3月2週目の日曜は、3/11。震災からちょうど一年ということで通常のレッスンはお休みし、ワークショップを開催致しました。

内容は、呼吸法にアサナ、そしてマントラ・チャンティングやキルタン(マントラの詠唱。歌のようにメロディをつけて歌います)のたっぷり二時間。最後のキルタンでは、時間があっという間に過ぎてしまった感じでもう少し皆で楽しく歌っていたいような、そんな気もしました。
 
本当に様々なことに直面したこの一年。

今回ワークショップを開催することで、私自身あらためて心に整理をつけることができたように感じます。ここからまた新たな気持ちで、次の目標に向かって歩んで行こうと思います。共にすばらしい時間を過ごしてくださった参加者の皆様に感謝します。ありがとうございました。

追記)
遅ればせながら、このワークショップ受講料の一部をあしなが育英会によるあしなが東北レインボーハウス建設募金へ寄付いたしました。

サポートをいただきましたホールライフデザインズ 荘司久美子さんに心から感謝します。





<< Next : Home : Back >>
Calendar
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
Profile
HN:
宮崎 紀子 / Noriko Miyazaki
性別:
女性
自己紹介:
福島市在住のライター、ヨガ講師。生まれも福島市。短大進学のため上京し卒業後OL、コピーライター、マーケティング、編集やライター等様々な業務を経験。30代前半にフリーランスに。

2001年、友人からの勧めでホールライフデザインズ主宰荘司久美子さんが提唱するスピリチュアルな癒しの理論と実践法であるバイオオートノミーのワークショップに参加。以降ワークショップの受講を重ねつつ瞑想、ヨガ等バイオオートノミーのセルフヒーリング法を学び始める。自身の癒しに取り組み続けるうち、家族との癒しに向き合うため福島へ戻ることと、ヨガインストラクター資格の取得を荘司さんから勧められる。

そこで、2006年5月全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT200)資格を取得し年末に福島市へUターン。2007年より福島市にて、2009年より伊達市保原町でも少人数制のヨガレッスンを始め現在に至る。
謝 辞
このブログは、ホールライフデザインズ 荘司久美子さんから勧めていただき開設に至りました。 開設に当たっては荘司さんのブログを参考にさせていただいた上、デザインや内容についても的確なアドバイスをいただき、大変スムーズに作ることができました。たくさんのサポートに心から感謝します。
Comment
bar code
counter
P R
フリーエリア
*Copyright (c) 2011-2018 sadhana / Noriko Miyazaki All Rights Reserved. *Powered by NINJA BLOG *Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]